薬剤師求人は沖縄でも需要あり!自分にあった勤務条件で転職

薬剤師は沖縄でも需要があります。自分にあった勤務条件で転職するためには、沖縄県の薬剤師求人を得意としている求人サイトに登録して仕事探しをすると良いです。薬剤師求人は沖縄で探すのなら、沖縄県の事情に詳しいコンサルタントにサポートをお願いして仕事を探したほうが自分に合った職場を見つけることができます。

病院薬剤師として外科で働きたい、調剤薬局で働きたい、など、希望する職場は人それぞれです。実際にどのような業務をしていくのか、どのような条件で働くことができるのか、など、詳しい情報をコンサルタントは持っていますので、相談しながら仕事探しをしたほうが自分に合った職場を手に入れることができます。

また、給与や待遇などについて、コンサルタントに代わって交渉して貰うようなことも可能です。転職をするときには条件が不利になってしまうようなケースもありますので、コンサルタントに間に入って貰って上手に条件交渉して貰うことも考慮したほうが良いです。

非公開求人などもありますので、自分で求人票を探すよりもコンサルタントに相談しながら探していくほうが自分に合った職場を見つけやすくなります。思い込みで求人票だけを見て職場探しをするよりも、コンサルタントの力を上手に借りたほうが沖縄で自分にあった勤務条件で職場を見つけることができます。

 

育児を考慮してくれる沖縄県での薬剤師求人募集がみつかった!

沖縄生まれ、沖縄育ちの私は、薬科大学だけ県外に通っていましたが、地元でのUターン就職を目指していました。薬科大学を卒業してすぐ、能力を認めてもらい、声をかけていただき就職したのが総合病院のすぐそばにある大きな薬局です。薬科大学で学んだことを活かせられるとやる気に満ち溢れていました。

前の職場は大きな薬局だったこともあり、勤務している薬剤師の数も多く、自分の実力を知ることができて、周りとも切磋琢磨しながら働いていました。給与はそれなりにあったので辞めるつもりは全くありませんでした。悪いところと言えば、土日祝日が休みじゃないというところです。激務すぎて、休む暇が全然ありませんでした。

そのころに、同棲していた彼氏との間に新しい命が芽生えました。切迫流産の危険性があり、業務を続けられなくなり、会社と相談したところ休職手当などもないため、退職することにしました。

以前の職場を退職した後は自宅でできるネットで稼げる方法を色々試したのですが、月々の収入は微々たるものでこれではやっていけないなぁと言う状態でした。そんな中二人目の妊娠に気づき、しばらくは専業主婦を続けざるを得ませんでした。

出産後、復帰を考えたのですが同僚に職場の状態を聞くと、やはり土日休みという待遇は難しいとのことでした。私が働き、共働きになれば子ども達は保育園に預けないといけないのですが、私の子どもも今沖縄で問題になっている待機児童なので無認可保育園への入園を考えました。

しかし、無認可保育園は認可保育園より保育料がかかりますし、復帰しても土日休みがとれないと、土日子供たちの面倒を見ることができません。なので、復帰はせずに転職することにしました。

転職するときにチェックした大事はポイントは子どもがいるので、土日休み、正社員採用で定時終了。以前の職場と同じ条件では転職の意味がないので、とにかく勤務時間にこだわって探しました。

これらの条件でもなかなか見つけるのは困難です。これだけの条件で採用してもらえるのならば多少の距離は頑張ろうと思っていました。しかし、夫と相談したところ距離があれば保育園のお迎えができなくなってしまうことから距離も自宅と保育園から近い場所で探すことにしました。

子ども達を自宅で見ているので外に出て探すことができず、探すのはもっぱら求人サイトでした。私が利用した求人サイトは、応募資格は何か、沖縄には欠かせない車通勤は可能か、待遇?制度などが細かく記載されておりほとんど不明な点がありませんでした。

他の求人サイトも一通り目を通したのですが、求人情報の中に””こんな社風です””や””こんな人を募集しています””などが大きく載っており、上記のような細かいことが載っておらず面接応募にまでは至りませんでした。そういった情報も大事ですが、やはり細かいことを知らないと就職して知らなかったでは痛い目にあうと思うのです。

家事、子育てをしながらの仕事探しは難色を示しましたが、数少ない求人情報の中から大手の薬局で子育て中のママさんを支援する薬局を見つけることができ、面接を受けました。理解のある薬局に採用してもらい、仕事と家事、子育ての両立もでき満足しています。

前の職場に復帰すれば、職務を覚える速さや社員とも早く馴染めると思いますが、それは出勤中に私が努力すればどうにかなるし、頑張れば周りで見ている人は見ているので結果はついてきます。

家族との時間がおろそかになってしまっては本末転倒です。家族も大事にできて仕事も充実して今の薬局に採用してもらい大変感謝しています。良いところに勤めさせてもらい今度は私が社会に少しづつ貢献しようと思えるようになりました。毎日転職して良かったと実感します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ